海を旅する。

oceanphoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 17日

サンゴたちの攻めぎ合い

b0237356_22474080.jpg

種子島と馬毛島にサンゴ調査行ってきました。種類の違ったサンゴが接っする「境目」をよく見ると面白い。

一方が他方の上に乗り上げていたり
拮抗してキレイに接していたり
2種が融合したかのように混じり合って変色していたり

どんな生き者でも独立していれば存在しなかった問題が、他の生き者が干渉すると、何かしらの「変化」が起きるのは地球の摂理のようだ。

人は同種の人間によってストレスを感じたり、奪い合いの戦争をしたり、はたまた生きる勇気をもらったり、協力して新たなものを生み出したり。

弥生時代よりはるかに長い間、自然を破壊することなく調和した暮らしを持続させてきた縄文時代は、地球がまだ大きかった。いまや科学技術の発達が地球をとても小さいものにしている。だから、多くの「境目」がたくさんの場所ででき、さまざまな「変化」が起きている。

ん~。ダイビングはもっと単純に楽しみたいのだけど、馬毛島を目の前に潜るといろいろ考えてしまいますね。

人間は「変化」を楽しむ生きものだと僕は思ってます。変化はとても楽しいし、ワクワクする。変化しない季節や、変化しない自分はつまらない。今、地球でおこっている「境目」争いはサンゴと同じで成長していくうえで避けられない「変化」であると思います。

変化の先に何があるのか。

息子や仲間と汚染されてない海を自由に潜れるピースな世であってほしいです。
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2013-12-17 22:46 | 種子島(薩南諸島)
2012年 03月 23日

海はつながってる

b0237356_16551190.jpg


ペリリュー海感動ベスト1は、海はつながっているという実感でし​た。日本のはるか南にあるこの島で出会った生きものたちの多くが​日本で見られるものでした。もちろん屋久島で見れないものもいましたけど。反面、陸の生きものはわからない​ものばかり・・・。

初めて出会う生きものに心を奪われ大興奮の日々でしたが、日を増​すごとに、ジワジワとそして深く心に沈殿していく感動・・・

「海はつながってるなあ」

当たり前のことなんだけど、僕の心にはとても衝撃的だったようで​す。

国籍、人種、思想、価値観などで人は人を区別したがるから、陸上​は何だかとても窮屈だけど、海の世界はなんの線引きもなく、どこ​までも大きな海が広がっている。そんな海の懐の大きさに僕は小さ​なころから魅かれ続けているのかもしれないなあ。

本当にいい旅でした。

今日は久しぶりに屋久島の海に潜ったのだけど、この思いはますま​す心の芯に浸透してます。海はやっぱり最高っす!

ペリリュー旅記は下のURLにアップしています。
http://photo.wazo.jp/peleliu/pg552.html
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2012-03-23 16:54 | ペリリュー島(パラオ)
2012年 03月 22日

ミッドナイト・ダイブ

b0237356_16532292.jpg

ペリリュー海感動ベスト2は、ミッドナイトの闇で出会った稚魚た​ちです。成魚とも幼魚とも姿の違うさまざまな稚魚たちに大興奮!​水中ビデオの巨匠古島さんと稚魚カリスマ治朗さんのご厚意でペリリューのラストを夜ロリータで感動のフィナ​ーレ。

稚魚たちの動きはとても早く撮影に苦戦している間、頻繁に他の魚​たちに捕食される稚魚たちを確認。きっと僕が想像している以上に​過酷な瞬間瞬間をいきているんだろうなと思うと、生まれてすぐ一​人で大海を旅する彼らに、ただただ感動するばかりでした。海から​上がると、日は変わって夜中の12時をまわってました・・・笑

海の新たな一面を知れた興奮と感動の闇夜の海でした。

稚魚写真は下のURLに6枚アップしてます。最初の写真の下の「​次のページへ」というボタンをクリックすると次の写真が見れます​。

http://photo.wazo.jp/peleliu/​pg609.html
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2012-03-22 16:52 | ペリリュー島(パラオ)
2012年 03月 21日

バラフエダイの放精放卵

b0237356_1651113.jpg

今回、ペリリューで感動したベスト3にエントリーするバラフエダ​イの放精産卵は、あまりの感動で涙がでるほどでした。生きものの​ひたむきでパワフルな生きざまは本当かっこいいっす。これは写真では伝えられないと直感したので、急きょム​ービーに挑戦!しかし、ムービーはまったくの素人で完成度は残念​としかいいようがない結果に終わってしまいました。が、しかし!​何とか彼らの躍動するパワーは感じとれると思います。 下のUR​Lにアップしたので是非ご覧ください。 いや~自然は本当偉大で​す!

http://photo.wazo.jp/peleliu/​pg663.html
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2012-03-21 16:50 | ペリリュー島(パラオ)
2012年 03月 14日

ペリリュー島の旅が終わりました

b0237356_16484395.jpg

これから3日かけて屋​久島へ帰ります。たっぷり写真をとったので、落ち着いた​らアップします。
いや~誠に痛快な島でありました!

写真は1000匹を超えるロウニンアジの近影です。
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2012-03-14 16:44 | ペリリュー島(パラオ)
2011年 12月 07日

ギンガメアシの群

b0237356_9473425.jpg

小ぶりのギンガメアジが右に左にとビュンビュン高速で動き回っては、僕らを興奮させてくれた。
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2011-12-07 09:48 | 竹島(薩南諸島)
2011年 12月 07日

キンギョハナダイの群

b0237356_945791.jpg

沈船がえりの浅場では今年もキンギョハナダイが爆発していた。
[PR]

# by shunzo_umitabi | 2011-12-07 09:44 | 竹島(薩南諸島)
2011年 12月 07日

眠る沈船へ

b0237356_9432550.jpg

[PR]

# by shunzo_umitabi | 2011-12-07 09:42 | 竹島(薩南諸島)
2011年 12月 07日

ウメイロモドキの群

b0237356_9412391.jpg

[PR]

# by shunzo_umitabi | 2011-12-07 09:39 | 竹島(薩南諸島)
2011年 12月 07日

サンゴイソギンチャクに包まれるクマノミ

b0237356_9352437.jpg

[PR]

# by shunzo_umitabi | 2011-12-07 09:34 | 竹島(薩南諸島)