海を旅する。

oceanphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

ホシゴンベの子ども

b0237356_14443983.jpg

浅場の岩の上をちょろちょろと動き回っていたホシゴンベの幼魚。

もう浅場だし、今度はじっくりマクロで撮ろう!
殺気を消しながらジリジリと近寄るものの、なかなかこっちを向いてくれない・・・
そんな作業を何度も何度も繰り返して撮った一枚。

ふ~何とか撮れたぞ。さて減圧はどのくらい残ってるかな・・・


あー!ここの浅場は-20mだった~!
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:44 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

クダゴンベ

b0237356_14422669.jpg

3本目で久しぶりのディープ。深場に着定したらあっという間に減圧がでてしまった・・・
そそくさと浅場に戻ろうとすると、クダゴンベが視界に入った。ゆったり写真を撮る余裕はないのだけど、是非撮りたい生きものだ。そんな時、ワイドでとるかマクロでとるか、構図はどうするか、などなど頭をフル回転させて数枚だけシャッターを切る写真の撮り方って好きだな。まだまだ思い通りには撮れないのだけど・・・
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:41 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

人の息

b0237356_14395070.jpg

調査を終え、最後に大物がやってくるというドラゴンというポイントで調査者の皆と遊んだ。

トップがすでに-20m・・・ボトムが-50m以上のドン深の海。
そんな海へ皆はどんどん潜降していく・・・皆やんちゃで素敵な大人だなあ。笑

僕は海の吸い込まれていく不思議な感覚と地球の引力をしみじみ感じたくて、ゆっくり海の深みに降りていった。すると皆の吐いた息が刻々と変化しながら面白い海景を創りだしているのに感動!しばし、中層で皆の食後の吐息を追いかけながら写真三昧の時間を過ごした。

b0237356_1440305.jpg

松本さんの美しい食後の吐息。笑
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:37 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

雪の舞う海

b0237356_1436059.jpg

まるで海にふる雪のよう。

この物体が堆積する砂地に手を入れると温かい。活火山である口永良部島には極上の温泉があると聞いていたが、海にも湧いているなんて・・・ある温泉の湧き出る場所ではアマミスズメダイの群がすごかった。

b0237356_14363341.jpg

この不思議な雪と共に写真の薄暗い溝へ潜っていくと海底付近の海水が温かくなっていた。高温の温泉が大量に湧いているのだろう。地球の中心部で燃えたぎる灼熱の息吹を肌で感じることができた。
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:35 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

コクテンフグの聖地

b0237356_14341771.jpg

ずいぶん素敵なネグラを見つけたね。
スリバチカイメンの穴にすっぽりはまらないように気をつけてね。
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:33 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

2010年、寝待サンゴ調査

b0237356_1432756.jpg

岩屋泊より多様で豊富なサンゴたちが創りだす世界を、言葉で表現する才が僕にはありません・・・
被度にして90%! 以上っ!
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:31 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

浅場のサンゴたち 

b0237356_14272429.jpg

浅場のゴロタに戻ってくると、コリンボース型やテーブル状の小さなサンゴの群体があちこちに。

この小さなサンゴたちは最近根づきはじめ、これから拡大していくのだろうか。
それとも、小さい規模を維持し続けていくのだろうか。
はたまた、衰退していくのか・・・

今後のサンゴの変遷が興味深い。
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:26 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

ハナビラウツボ

b0237356_1426663.jpg

こんなかわいい水玉で強面のウツボが存在していいのでしょうか・・・
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:25 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

珊瑚のアート 

b0237356_1423497.jpg

岩屋泊のサンゴ群落の一つの特徴としていえるのは、ウスサザナミサンゴとリュウモンサンゴが混在していることだ。この海底の芸術には背中がぞくぞくするほどの感動をもらった。
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:23 | 口永良部島(薩南諸島)
2010年 11月 29日

ハナゴイ街道

b0237356_14221679.jpg

ハナゴイの群もすごかった。あんな数のハナゴイが舞っている海は生まれて初めて。そして、海にハナゴイの青とキンギョハナダイの橙がここぞ狭しと舞っている光景もまたはじめてだった。来年は2種の補色が入り混じった壮観を写真で紹介したいな。
[PR]

by shunzo_umitabi | 2010-11-29 14:21 | 口永良部島(薩南諸島)